エストロゲンの美肌効果について

雑誌などでも取り上げられることが多いエストロゲンですが、美のホルモンと言われるほど美容に効果があると言われています。
このエストロゲンは年齢とともに少なくなってしまいますが、食費やサプリメントで補給する事によって女性ホルモンの働きを活性化させてくれます。
エストロゲンを摂取すると肌のハリや弾力が生まれ、若々しい肌に効果が期待できます。また豆乳でエストロゲンを摂取するとダイエット効果もあるので、成分が含まれている食品によって用途を使い分けてもいいと思います。肌の皮膚の表面だけではなく、中からきれいにしてくれるので、美肌効果を期待している人は積極的に摂取してみて下さい。サプリメントも販売されているので、摂りやすい方法で試してみて下さい。

シミの原因にエストロゲンの分泌異常がある

女性ホルモンとは、卵巣から分泌されるエストロゲン・排卵後の卵胞から変化する黄体から分泌されるプロゲステロンの2種類があります。そのうちエストロゲンという女性ホルモンが肌の美しさを保つ働きをしています。真皮層のコラーゲン・エラスチンの生成促進作用を持ち、肌のハリ・弾力・シワ・シミの予防になっているのです。
そのため、エストロゲンの分泌が低下すると肌を若く保つための要素の生成低下となり、さらに脳からのエストロゲン分泌指令によりメラニン色素を出させるメラノサイト刺激ホルモンも影響を受けてしまうことが分かっています。メラニン色素はシミ・色素沈着の原因となってしまいます。
治療など外側からのケアのみならず、寝食生活の改善も含めた身体の内側からのケアでホルモンバランスの乱れの正常化が必要となってきます。

エストロゲンとプロゲステロンの違い

エストロゲンとプロゲステロンはどちらも女性ホルモンで女性が妊娠するときや生理に大きくかかわっていますが、このどちらが欠けても女性の心と身体は大きな不調を抱えてしまいます。同じ女性ホルモンですが、その働きには違いがあります。
エストロゲンは妊娠に備えて卵巣の中の卵胞成熟させたり子宮内膜を厚くして受精卵が着床しやすくしたり、女性らしい丸みを帯びた身体を作ったり、新陳代謝を促進させて女性の若々しさを持続させ、肌を美しくする効果があり、美肌ホルモンとも呼ばれています。それに対してプロゲステロンは厚くなった子宮内膜を維持したり、妊娠に備えて水分や栄養分を身体の中に蓄えたりする、女性が妊娠するためには欠かせないホルモンです。

妊娠中に必要なホルモンやエストロゲン

エストロゲンとは女性ホルモンの一つで、妊娠中徐々に分泌量が増え、臨月にはその量が最大になり産後は急激に減っていきます。
このホルモンは子宮を大きくしたり、乳腺を発達させたりといった、妊娠の継続・出産に向けての体をつくる大切な役割を担っています。
ホルモンバランスが乱れると、様々な悪影響が出ますので生活習慣など気を付けることが大切です。
ストレスも大敵なので、できるだけリラックスした生活をするようにしましょう。
また受精をしやすくしたり、受精卵の着床を助けるために子宮内膜を厚くしたりと、妊娠することにも大きな影響を与えます。
ですので、現在子供が欲しいと思っている人も、ホルモンバランスの乱れに気を付けることが大切です。

PMSとエストロゲンの深い関連性について

PMSは、一般的に生理2週間前になると体調不良や精神的な症状が発症する疾患であり、日本国内では生理前症候群とも呼ばれている比較的認知度の低い疾患です。
PMSの原因の解明はされていませんが、排卵後のエストロゲンの分泌量減少による脳内伝達物質セロトニンの減少による影響や排卵期から生理前に分泌されるプロゲステロンによるGABAや水分代謝に対する影響、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素の欠乏状態などの素因と発症の関連性が指摘されています。
PMSは、過剰なストレスや度重なる緊張、疲労の蓄積などが症状を悪化させる傾向があり、生来几帳面な人や内向的な人、細かい事を気にする人などにも症状が強く出る傾向があります。

胸を大きくすると評判の成分「エストロゲン」

女性なら誰でも大きな胸のスタイル抜群の身体に憧れます。
よく小さな胸がコンプレックスだと言っている女性の話を聞きます。胸を大きくするために大きく影響するのが、エストロゲンという成分です。
エストロゲンとは、卵胞ホルモンや女性ホルモンとも呼ばれているステロイドホルモンの一種です。これは主に、卵巣と副腎から分泌される成分で、この女性ホルモンの作用によって、胸が大きくなります。それは、女性ホルモンが乳腺の発達を促すからです。乳腺が発達すると、乳腺を守るために皮下脂肪が増えます。それによって胸は大きくなるというわけです。では、エストロゲンの分泌を促すにはどうすればいいかですが、それは、早く寝ることです。この成分は就寝中に分泌されます。特に、22時から夜中の2時が重要です。しっかり寝てエストロゲンの分泌を促すようにしましょう。